不動産

限定承認とタックス・プランニング

また、余計なことを考えました。 【設例】 被相続人X 法定相続人A(配偶者・Xと同居、居住継続)法定 …

不動産

交換か相互売買かが争われた判例から考えたこと。

この有名な判例、東京高判平成11年6月21日(訟務月報47巻1号184頁、判例時報1685号33頁、 …

不動産

広大地評価の見直し~平成30年1月1日以後の相続等について~(続き)

広大地評価の見直し~平成30年1月1日以後の相続等について~↑で、みたように広大地評価における補正率 …

不動産

広大地評価の見直し~平成30年1月1日以後の相続等について~

大綱でも触れらていたように、広大地評価の評価方法が見直されます。 まず、現行の評価方法(財基通24- …

不動産

不動産の税務処理-たな卸資産か固定資産か??

こんな感じでまとめました。 注意点として、 ・販売用不動産として計上・保有している場合でも、入居者付 …