プロバイダをOCN➡GMOとくとくBBにかえました。

プロバイダをOCN→GMOに乗り換えました。

⚠誤解をまねくといけないので、念のため。契約を乗り換えたのはプロバイダ契約だけで、光回線契約はNTT西日本のままです。
正直、速さはそんなにかわりませんがランニングコストは下がります。

どれぐらいかわるかというと、


OCNでうちの場合は、

フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼の場合

フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼の場合の料金例

  OCN月額基本料 フレッツ光利用料*2 月額費用合計
ミニ 割引前 860円(税込946円) 4,500円(税込4,950円) 5,360円(税込5,896円)
割引後 810税込891円
50円(税込55円)おトク
3,950(税込4,345円)*1
550円(税込605円)おトク
4,760(税込5,236円)*3
600円(税込660円)おトク

2年割適用していたので、月額891(消費税込)だったのが、


GMOとくとくBBだと、

プロバイダー料金

フレッツ光ファミリー接続サービス(光ネクスト対応) 836円(税込)
フレッツ光マンション接続サービス(光ネクスト対応) 583円(税込)
フレッツ光ファミリー・隼接続サービス 836円(税込)
フレッツ光マンション・隼接続サービス 836円(税込)

月額¥836(消費税込)になります。ただし、当初2年間はキャンペーン適用で月額¥534(消費税込)(※初月は無料)になりました。

えっ❗❗❗❗❗ そんだけしかかわらへんの❓

かえる意味あった❓

いや、こういう小さな積み重ねが大事なのです😎

本当はすったもんだの裏話がありますが、封印します。

話す気になれば話します😉


税理士+7721 日目 since 2000/2/24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です