Policy 事務所の方針

体験入学受付中

HOME // Policy

Policy事務所の方針

Tax Plannningタックス・プランニング

頻繁に変更される複雑な税法条文を読み解き、税務判例の研究を土台とした最適なタックスプランニングのご提供をします。相続税の負担を軽くすると、将来の所得税住民税の負担が重くなることもあったりなど、税負担に対するアプローチはひとすじなわでは対応できません。人と時間と空間を立体的にとらえて検討する必要があります。


Facility設備

付加価値の高いサービスを提供するためには、執務環境を整える必要があります。効率的にデータを処理し、情報にアプローするためにはマルチモニタは必須です。42インチモニターで効率的に業務を進めます。会計ソフトは、PCA会計DXクラウド・弥生会計をメインに利用していますが、その他のソフトでも対応可能です。税務ソフトはJDLです。また、MicrosoftAccessによるデータ処理も得意とするところです。

Solutions解決方法

  1. 01総合的なアプローチ

    結局、税金はいくらぐらいかかるのか?保育料に影響する?健康保険料に影響する?こんなとき、一般の人が実務書を読んでも混乱するだけです。なぜか?通常、実務書は税目ごとに分断されて執筆されているケースが多いので、お家の買換えのように、結局その人の一連の取引で発生する様々な課税イベントを横断的に解説することができていません。当事務所では、相互に複雑にからみあう、法人税・消費税・所得税・住民税・贈与税・相続税等について総合的なタックス・プランニングをご提供させていただきます。

  2. 02スキル

    高度なタックスプランニングを実現させるにあたっては、税法の知識だけではなく、一定の数学的センスが必須です。例えば、消費税は、ある項目の数値が変化すると、連動していくつかの項目の数値が変化する場合がよくありますので、タックス・プランニングは容易ではありません。非常に複雑な対応が必要です。また、相続税のタックス・プランニングは同時に将来の所得税や住民税の負担にも影響するため複数の税目の動きを横断的に捉えなくてはなりません。

Flowご相談のご案内

  1. 無料相談

    まずは、お電話かお問い合わせフォーム

  2. お見積り

    ご相談の内容をもとに、正式受任させていただいた場合の税理士報酬・諸費用のお見積り・納品時期・お支払方法などにつきご提示させていただきます。お見積り自体は無料です。

  3. 正式受任

    お見積りの内容をご理解いただき、正式受任させていただきましたら、すみやかに業務に着手いたします。案件の内容によっては、受任時に税理士報酬・諸費用の一部を頂戴することがございますので、ご了承ください。